看護師,転職について

 

 男性も女性もいろんな意味で一度は興味をもつ「白衣の天使」こと看護師。以前は女性が看護婦で男性が看護士と別々の名称でした。この違いは看護士(男性)には精神科での勤務を想定した教育内容が別途用意されていました。ちなみに改正後の現在は男女とも同一の教育内容になっています。

 

職業名はともかく看護師と聞くと一般的なイメージだとやっぱり「白衣の天使」って言ういいイメージもあれば、ご自身やご家族等が通院や入院という現実的な体験をした際に経験したことによる悪いイメージもあると思います。そこでもし自分が看護師という職業で働くことを想定した際に、メリットとデメリットを客観的に考えてみようと思います。

 

もしこれを読んでくれているあなたが就職や転職、それに進路にて真剣に看護師になることを考えていたり、躊躇したり、迷っているのであれば参考にして下さい。「実際はどうなのか?」というに不安・恐れ、憧れや希望などを整理していく中で少しでもあなたの気持ちがスッキリされるように私も色々な角度から分析をはじめていきます。注意点として「デメリット=リスク」も記載します。

 

理想だけ見ても「こんなはずじゃなかったのに・・・」とかリスクを恐れてすぎて「わたしには無理・・・」とすぐに諦めるのもバカげています。最後に決断を下すのはあくまでもあなたです。どうぞあなたの心から願う大切な夢や好きな自分を忘れないで下さいね。

 

 

看護師,転職について関連ページ

看護師について
看護師とは元々女性のイメージが強かったが、現在では男性看護師も増えてきたことを記載しています。
看護師,動機について
看護師になりたいタイプは2種類あるということと、その解説を記載しています。
看護師,動機,憧れについて1
看護師に憧れでなりたい人の注意してほしいことと、応用力の大事さを記載しています。
看護師,動機,憧れについて2
看護師にマンガやドラマ等の影響でなりたいと思った人への考え方についてと、仕事に対するイメージの大切さを記載しています。
看護師,動機,憧れについて3
看護師の仕事内容が自分で思っているものと違うことだって多々あるということと、高い目的意識に自分を成長させてほしい理由を記載しています。
看護師,動機,就職活動
学生の看護師への就職のことと、看護師の就職率の高さを記載しています。
看護師,メリット・転職方法
看護師の国家資格のメリットについてと、他の職業との就職方法の違いについて記載しています。
看護師,メリット,魅力
看護師のメリットの一番強い点や、看護資格を持つことで一生涯仕事に困らない理由を記載しています。