③見学会

 

実際に採用試験を受けたい病院や施設がいくつか見つかるとします。その場合、とくに病院等では、自分が行ったことがない病院だと雰囲気もわからず不安だと感じることもあるでしょう。資料やWEBサイトを見れば、ほとんどの場合病院内の様子がわかるようになっています。

 

当然それらの画像や動画で大体のイメージは掴めると思いますが、一緒に働くスタッフたちの雰囲気などはっきりいって写真だけではわからないことが多いです。病院の雰囲気はやはり独特ですから、音や匂いなどで決定的になることもあります。実際には、目で見て肌で感じることが必要だということになります。その為、最近では面接前に見学会を実施する施設もあります。主に総合病院等の規模の大きな病院で実施していますが、病棟だけでなく診察室や特別室、食堂等も見せてもらうことができます。

 

また見学会以外では一般の人が立ち入ることのできないナースステーションも見学できます。こういった見学会に参加すれば、自分で病院やバックヤードの雰囲気を掴むことができますし、もし働いた場合の自分をイメージすることもできると思います。また、その際、スタッフの方にお話を聞くというのも見学会ならではですね。さすがに医師は忙しく引き止めるわけにはいきませんが、看護師や看護助手の方に実際の仕事や職場について聞いたり、自分が疑問に思っていることなどを聞いてみるのも大変参考になります。

 

 

③見学会関連ページ

①情報収集
看護師の就職活動についてと、その情報収集やりかたについてを記載しています。
資料請求
就職活動初期の情報収集の方法と自分のアピールポイントについてを記載しています。
④インターンシップ
看護師として採用されやすい人のことや、見学会は雇う側雇われる側双方にメリットがあるということを説明しています
⑤筆記試験
看護師の採用試験はどういった事をするのかと、採用されやすくなるためのやるべきことをことをまとめています。
⑥面接
看護師の面接試験についてと、面接試験での対応策についてを記載しています。
⑦内定通知
就職活動は1つに絞る必要がないいうことと、何故一つに絞る必要がないのかを説明しています。
⑧保健所の試験
看護師の就職において、公務員など一般の企業と就職試験の内容には大差がないということを記載しています。
看⑨看護師としての知識
看護師という仕事は誰にでも出来ると仕事ではないということと、どういったことが必要なのかをまとめています。
⑩コミュニケーション
医療現場では専門知識とコミュニケーション能力が必要であるということと、このことを採用前から頭にいれておく必要があるということを記載しています。