訪問看護師の仕事その4

 

訪問看護師という職業は、病院などの施設に勤務する看護師と違う仕事がたくさんあります。同じ看護師でありながらまた違った職種でもあります。

 

どのような人が訪問看護師に向いているかといいますと、どうしても相手の患者さんは高齢者の人が対象になりますから、世話好きの誰とでもすぐ仲良くなれるような仕事以外のときでも友達が多い人が向いていると思います。時には患者さんからひどいことを言われたりもします。病院などでは、医師であったり仲間の看護師であったりと誰かいますが、訪問看護先では、自分一人です。

 

その時の対応がとても大切なことです。どんな状況の時でも、顔色を変えたり患者さんを不安にさせるような言動を取ったりしてはいけません。その時の状況を自分一人で判断するのです。その場の雰囲気に呑まれてはいけません。病気の方のケアに来ているのですから、それなりの心構えが必要です。

 

常に患者さんのことを一番に考え、思いやりとやさしさで患者さんに接することが出来る人が向いていると思います。看護師さんご本人がおばあちゃんっ子でお年寄りが大好きだったり、いつもお年寄りが家庭の中に居られる方なども向いていると思います。

 

訪問介護を頼まれている家庭は、金銭的にも高くそれによる金銭的負担もかなり大きなものだと思います。今からも今後もこの高齢化の社会ではますます需要の高まる分野ですから、自分の性格や生活状況に合った見極めが必要だと思います。

 

 

訪問看護師の仕事その4関連ページ

訪問看護師の仕事その1
訪問看護師の仕事内容と問題点についての説明です。
訪問看護師の仕事その2
訪問看護師の仕事内容と将来のあり方についての説明です。
訪問看護師の仕事その3
訪問看護師の人間関係と必要性についての説明です。